組織の概要

組織図

稚内商工会議所組織図

会員

稚内商工会議所の事業をより積極的に活用することにより、事業の拡大を図ることができるのが会員です。

会員の権利と特典として
  1. 稚内商工会議所の運営に参加し、議員を選任し、また議員に選任され、会頭、副会頭、常議員、監事などに選任される権利があります。
  2. 自分が営んでいる事業の発展のために、関係のある部会に所属し、その部会に参加して意見を出すことができます。
  3. 稚内商工会議所から情報の提供を受け、また資料及び刊行物の配布を受けることができます。
  4. 稚内商工会議所のさまざまなサービスを受けることができます。

会頭・副会頭

(定数 会頭 1名 副会頭 2名)

会頭 中田 伸也 株式会社中田組 代表取締役社長
副会頭 今村 光壹 協同組合稚内とみおか商店会 理事長
副会頭 風無 成一 日東水産株式会社 代表取締役社長

専務理事

専務理事 達 英二

議員総会

議員総会は、稚内商工会議所の最高意思決定機関であり、例えば定款の変更・会頭・常議員・監事の選任、事業計画・予算の決定、決算関係書類の承認、重要な規約の設定改廃などを行い、会頭が招集し議長となります。

議員総会は、3号、2号および1号議員で組織されます。

3号議員(定数8名) 議員による選考委員会で選考された議員です。
2号議員(定数16名) 部会で部会員の中から選ぶ議員です。
1号議員(定数36名) 会員が、投票によって会員の中から選ぶ議員です。

※なお、議員の任期は3年です

常議員会(定数20名)

総会において選任された常議員に正副会頭、専務理事を加えて組織される役員会議です。業界の意思を反映して、稚内商工会議所の方向を決議し、議員総会の付議事項や委託を受けた議案、また事業を迅速に遂行するため特に緊急を要する事項について審議します。

監事(定数2名)

稚内商工会議所の業務や経理を監査します。

部会

会員が営んでいる主要な業種ごとに、それぞれの事業の適切な発展を図るため、部会があり、ご入会と同時に所属頂きます。

部会は会員が直接意見を述べ、また情報や知識を吸収できる絶好の機会です。また、部会の決議は常議員会の承認を得て、稚内商工会議所の意見となります。

部会には5部会があり、その業種分類は以下のようになります。

部会名 業種
商業 【小売業、卸売業】
食料品、衣料品、医療品、生活雑貨、家具家電、事務用品、書籍、時計貴金属、スポーツ用品他
建設工業 【建築業、建設関連業】
土木・建築、建具・内装、左官工事、建築板金・鉄鋼・塗装、設備・電気工事、管工事、製材・建材販売、建築関連輸送
観光サービス業 【観光関連業、サービス業】
ホテル・旅館、飲食、理美容、旅客輸送、生活関連サービス、一般輸送、娯楽等
農水製造業 【農林水産関連業】
農林漁業、食料品製造業、船舶及び農機具関連製造修理、水産関連輸送他
理財諸業 【金融・保険・不動産業、及び上記以外の業種】
金融、保険、不動産、専門サービス(税理士・社労士等)、医療・福祉、教育、電力他

委員会

稚内商工会議所の運営上重要な事項や諸問題について調査、研究するため、委員会を設置しています。

委員会は以下の常設4委員会があります。

常設委員会

政策運営委員会
産業振興委員会
地域交流委員会
会員サービス委員会