稚内公園氷雪の門コース 稚内公園百年記念塔コース

地図の中のポイントをクリックすることにより、個別スポットの情報が見られます。

稚内公園氷雪の門コース

日本最北の駅である稚内駅をスタート地点として、高台に位置する稚内公園を巡り稚内駅に戻るコースです。

このコースは市街地を通り北門神社の階段と境内を通過して、短歌が刻まれた標柱を楽しみながら公園へと上っていきます。公園からは稚内港や市街地、宗谷岬、サハリンの島影が望め、氷雪の門や九人の乙女の慰霊碑などが多く建立されております。ショートコースはここが折り返し地点になります。

帰りに北海道遺産である北防波堤ドームをご覧いただくと一層楽しむことができます。

利用可能期間
5月~10月(冬季は通行不可)
スタート
JR稚内駅
ゴール
JR稚内駅

稚内公園百年記念塔コース

ショートコースと同じく稚内駅をスタート地点として、稚内駅に戻るコースです。ショートコ ースの折り返し地点から、さらに稚内市の開基100周年を記念して建立された百年記念塔へと進みます。記念塔の近くでは文芸の小径、北方植物園が楽しめます。記念塔を越えると右手に「育みの里コース」の看板を目印に下りのコースに入ります。ここからは森林コースとなり昭和の初期に稚内市の水源のであった3つの貯水池を巡るコースとなります。

はじめの貯水池には「あずまや」があるのでひと休みも可能です。森林道は適度なアップダウンがあり、季節毎の草花などが楽しめるコースになっています。
市街地に戻ってから稚内駅に戻る途中で北海道遺産の北防波堤ドームに立ち寄ることもできます。

利用可能期間
5月~10月(冬季は通行不可)
スタート
JR稚内駅
ゴール
JR稚内駅


サムネイルをクリックで写真が大きく表示されます。