宗谷丘陵コース

地図の中のポイントをクリックすることにより、個別スポットの情報が見られます。

稚内三大景勝地である日本最北端・宗谷岬の後背地に広がる丘陵をステージとしており、1万年前に終わった氷河期に形成されたといわれる周氷河地形はなだらかな稜線となり、アイルランドの丘陵に似ているともいわれています。

ロングコースは最北端をスタート地点として、放牧されている肉牛や道端の高山植物の花々を楽しみながらウォークすることができます。後半となる(ショートコースのスタート)からは周氷河地形を楽しみながら、57基の大風車群、サハリンの島影や最後の下りでは利尻山を見ることができます。

ゴールは宗谷護国寺跡がある歴史公園へとつながる変化に富んだコースです。

利用可能期間
5月~10月頃(冬季は通行不可)
スタート
ショートコース・宗谷ウィンドファーム付近
ロングコース・宗谷岬
ゴール
宗谷歴史公園
JR稚内駅からのアクセス
往路:路線バス(「駅前ターミナル」から「宗谷岬」)
復路:路線バス(「宗谷」(宗谷歴史公園)から「駅前ターミナル」)


サムネイルをクリックで写真が大きく表示されます。